どこでもミラバスポータブルの分割払い

どこでもミラバスって高額だから一括で買うのは、なかなかしんどいですよね。
どこでもミラバスを今すぐにでも使いたいけど、一括で払うのはキビシイ。

 

そんな方でも、どこでもミラバスの公式サイトなら、無理せずに分割で支払いができますよ。
分割払いの手続きに必要な物はクレジットカードだけです。

 

 

どこでもミラバスポータブルの分割払い

 

 

このページでは、以下をお伝えします。

 

  • どのブランドのクレジットカードが使える?
  • ネットでクレジットカードつかって大丈夫?

 

 

 

どこでもミラバスの正規代理店で使えるクレジットカード

 

Visa、Master、JCB、アメックス、ダイナースのブランドが利用できます。

 

 

 

どこでもミラバスの正規代理店のセキュリティ

 

インターネットで買い物をする時、クレジットカードを使うことに
抵抗がある方もいらっしゃると思います。

 

買い物しようとしているページが、セキュリティー対策がさせれている
安全なページなのか一目で分かる見分け方もお伝えしますね。

 

下の画像の黒枠の内を見て下さい。URLの前に??のマークがあります。
カギのマークがあると、そのページが暗号化されていることを意味します。

 

インターネット上で個人情報やクレジットカード情報などを入力する時は
このカギマークの有無をチェックしてください。
カギマークが無いサイトでは大事な情報の入力は控えた方がよいと思います。

 

このページでご紹介している正規代理店のページは、もちろん安全なページです!

 

 

どこでもミラバスポータブルの分割払い

 

 

どこでもミラバスの最安値をご紹介!

 

結論から先にお伝えすると、どこでもミラバスの最安値は次の通りです。

 

  • どこでもミラバスの最安値⇒327,800円(税込)

 

どこでもミラバスの定価が327,800円(税込)なので、定価と最安値が同じになりますね。
どこでもミラバスの価格について調べてみると、次のことがわかりました。

 

  • どこでもミラバスは値引きされない
  • どの販売店でも同じ価格
  • ミラブルに比べて販売店が少ない

 

詳しくご紹介していきます。
どこでもミラバスの最安値は327,800円(税込)
どこでもミラバスの定価は327,800円(税込)で、値引きがされることはありません。

 

そのため、定価の327,800円(税込)が最安値になり、
どの販売店で購入しても同じ価格になるんです。

 

値引きされないのは、ミラブルと同じですね。
価格を調べてみてわかったのですが、どこでもミラバスは販売店が少なく、
ミラブルのように家電量販店や雑貨屋のようなお店で
取り扱っているということはありませんでした。(

 

どこでもミラバスは、現在は次のような正規販売店で販売しています。

 

 

どこでもミラバスポータブルの分割払い

 

 

どこでもミラバスの販売店

 

  • 正規販売店のオンラインショップ
  • 正規取り扱い店舗(住宅関連など)

 

どこでもミラバスは、メーカーである株式会社サイエンスから
認められている正規販売店のみで販売することができます。

 

住宅関連会社や一部のホテルなどでも販売していますが、
数がとても少ないので、正規販売店のオンラインショップでの購入が便利です。

 

 

どこでもミラバスを購入する際の注意点

 

どこでもミラバスは価格が327,800円(税込)と高価なので、
絶対に失敗したくないですよね。

 

購入するときは、どんなことに気をつければいいのでしょうか。
ここでは、どこでもミラバスを購入するときの注意点について2つご紹介していきます。

 

これから購入する予定の方は、ぜひチェックしていってくださいね。
どこでもミラバスを購入の際は、次の2つにご注意ください。

 

  • 正規販売店で購入しよう
  • 非正規品に注意

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

どこでもミラバスは正規販売店で購入しよう

 

どこでもミラバスはミラブルなどと同じく、
株式会社サイエンスから許可を得た正規販売店のみが取り扱うことができる製品です。
許可のない非正規販売店での販売は禁止されているんです。

 

楽天市場やYahoo!ショッピングなどで出品している非正規販売店や、
フリマアプリなどの個人間取引で購入した場合は、
不具合や故障などがあっても修理をしてもらうことはできず、
返品や交換などもできません。

 

どこでもミラバスは長く使うことができる製品なので、
使用しているうちにメンテナンスが必要な状態になることがあるかもしれませんが、
修理をしてもらえないとなると困ってしまいますよね。

 

どこでもミラバスは安心できる正規販売店での購入をおすすめします!

 

 

どこでもミラバスの非正規品に注意

 

正規販売店以外で販売されているどこでもミラバスは、全て非正規品になります。
販売時に「非正規品」と表示されていればわかりやすいのですが、
非正規販売サイトでは「正規品」などど記載されているサイトが多いんです。

 

正規品だと思って定価で購入したのに、
「実は非正規品だった」というのではあまりにも残念ですよね。

 

どこでもミラバスは価格が高いので、だまされないようにご注意くださいね。
「正規品」という表記に安心せずに、必ず正規販売店から購入することをおすすめします。

 

どこでもミラバスの正規販売店は、こちらのサイエンス公式サイトからご確認ください。

 

 

どこでもミラバスポータブルの分割払い

 

 

「ミラバス」と「どこでもミラバス」の違い

 

  • ミラバスは後付けできる?
  • 工事は必要?
  • 料金はいくらかかる?
  • ミラバスは、どれを選んだらOK?

 

等色々と調べたので、ミラバスを検討されている場合の参考になればと思い書き止めておきます。
ミラブルには大別すると、2種類のタイプがあって、お値段が大きく違います。
まずは、あなたが【どのタイプを選ぶべき】なのかと、その【お値段】をお伝えします。

 

新築・リフォームする場合

ビルトインタイプのミラバス
38万2800円(標準工事費込み)

 

今のお風呂に後付けの場合

どこでもミラバス
32万7800円

 

新築・リフォームする場合は、工事が必要な【ミラバス】
今のお風呂に後付けする場合は、工事不要の【どこでもミラバス】

 

ミラバスのメリット・デメリットやお値段を考えた結果、
この基準で選定したら失敗せずにすみますよ。

 

それでは、詳しく説明していきますね。
ミラバスの種類は、大きく分けて2種類あります。

 

  • ビルトインタイプの【ミラバス】
  • ポータブルタイプの【どこでもミラバス】

 

加えて、ビルトインタイプの【ミラバス】の中に3種類あります。

  • ミラバス
  • ミラバスガーディアン(入浴事故防止装置付き)
  • ミラバスビジョン(テレビ付き)

 

ガーディアンとビジョンはオプションのため、ここでは言及しないことにします。

 

そして、ビルトインタイプとポータブルタイプの大きく違うところは、
取付に工事が必要か否かになります。

 

 

ビルトインタイプのミラバスの特徴

 

ビルトインタイプの取付には、工事が必要です。
そのメリット・デメリットに目を通していきたいと思います。

 

メリット

 

  • ミラバスの本体とコードを浴槽の中に入れ込むためスッキリする

 

デメリット

 

  • 工事が必要なため、時間とお金がかかる
  • 取り付けできない浴槽がある

 

 

どこでもミラバスポータブルの分割払い

 

 

ミラバスを取り付ける手順

 

工事が必要なため、契約から使用開始まで相当時間がかかります。
その流れを見ていこうと思います。

 

  1. 契約
  2. 事前調査
  3. 工事日程打ち合わせ
  4. 工事(半日?1日)
  5. 使用スタート

 

ビルトインタイプのミラバスの場合は、工事が必要なため、
どうしたって時間とお金がかかります。
ですので、新築やリフォームのタイミングであれば、気にならないですが、
普通に生活を送っている中で、工事が入り込むとちょっと大変です。

 

それに、取付ができない場合があるため、取り付け可否の
事前調査が必要となり、その料金は2万円です。
この調査費用は、ミラバスの取付が行われれば、
購入代金の中から調査会社に支払われるため、追加で代金を払うことはありません。

 

ただ調査の結果、ミラバスの取付ができないと分かったケースであっても
調査費用は掛かりますから、購入代金から2万円を差し引かれた金額が返金されます。

 

設置工事が必要なミラバスは、こんな弊害があるんですね。
ミラバスを使いたくて調査をしたのに、取付ができない上に調査費用のみかかってしまう。
・・・これは残念すぎます。

 

そこで、ミラバスを取り付けできないお宅にもミラバスを使ってもらいたいと
開発されたのが【どこでもミラバス】なんです。

 

 

どこでもミラバスの特徴

 

どこでもミラバスの取付には工事が不要です。
そのメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

 

メリット

 

  • 電源をとれれば、どこでも取付OK
  • どんなお風呂のタイプでも取付できる
  • 商品が届いたらすぐに使用可能
  • 汚れを落とすパワーはミラバスと同じ
  • お値段が安い

 

デメリット

 

  • 洗面所から電源をとるとお風呂のドアが閉まらない時がある(配線工事で解決)

 

ビルトインタイプのミラバスを取り付けることができない家でも、
ミラバスのお風呂に入れるようにしたのが【どこでもミラバス】になります。
体の皮脂や汚れを落とすパワーは同じですし、
何といっても手間の掛かる工事が要らないので安い!
届いたらすぐに使用できる!のがメリットです。

 

どこでもミラバスを取り付ける手順

 

どこでもミラバスは工事を必要としないため、商品が届いたらすぐに使えます。

 

  1. 契約
  2. 商品到着
  3. 使用スタート

 

 

どこでもミラバスポータブルの分割払い

 

 

どこでもミラバスポータブルの分割払い